市ノ宮日常雑記

日常と備忘録と少しの音楽話。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三崎口のまぐろがおいしかった話。  

――え、それもう一週間以上前の話なんですか?ほんとに?

こんばんは、アキです。
寝ろ。

ぐだぐだ過ごしてると日が過ぎるのがほんと早い。
春休みも残り少ない、お前いつまで学生やってんのとか言わない。

そういえば先日、三崎口までまぐろ食べに行ったことを書いてなかったので近況報告がてらに。


"今日は、まぐろを食べに行こう。"

まえだ氏「三崎口にまぐろ食べに行こうぜ!」
アキ「まぐろ!?なんで!?」

事の発端はこちらの"みさきまぐろきっぷ"
京急が出してるお得な切符というヤツでして、品川からだと3060円(だったっけ?)でいろいろ付いてるスゴいヤツらしいです。

具体的には……

・往復の電車代
・現地でのバス乗り放題
・選べるレジャー施設利用券(もしくはお土産)
・選べるまぐろお食事券


これ全部コミコミで3000円ちょいというから驚き。
とりあえず発券された三枚の切符とパンフ握りしめて電車とバスを乗り継ぎ、一行は三崎口へ。
(※7人くらいで来ました。)


"シュール"

いろいろすっ飛ばして油壺マリンパーク行ってきました。十数年振り。
水族館自体もだいぶ御無沙汰だったので結構テンション上がってました。おいしそう。


"せなかでかたる"

イワトビペンギン。


"ぬーん"

やっぱペンギンいいですね……
元気に泳ぎ回るかと思えば丸くなったりするからかわいい……
すごい生きる気力を得た気がします。

コウテイペンギン見に行きたいな…


"われわれはかしこいのです。"

フクロウなんかもいました。
水の生き物以外も満喫できるステキ。

ちなみにこの入場料だけで通常1700円でした。
ほぼ切符代半分タダってマジか。




さて、メインのまぐろへ。
色々なお店から選べるのですが今回は直感で"中村屋"に。
16:40ごろ到着、17時閉店なので結構ギリでした。
どこの店も17時に閉まるところが多いので気を付けないといけないかもしれないですね。


"全部美味しそう"

メニューに映る写真見てテンションが上がる秋氏。
でも一番安いやつなんでしょう?

どうせ……



(ᵒᴗᵒ )


"まぐろ・てんこもり丼 1350円"

( ᵒᴗᵒ )

映ってる丼の中で一番高いの出てきました。
滅茶苦茶美味い……

さらにこのあと焼きイカとまぐろ角煮まで追加で来ました。
すげぇよ……すげぇよまぐろきっぷ……


"まぐろカマ焼き"

あと友人が追加で頼んだまぐろカマ焼きも最高でした。
地味に人生初のまぐろカマ。




そんなこんなで一日楽しめてまぐろきっぷ以外に使ったお金はほとんどなし。
(大盛りにするとか追加で頼むとかそのあたりくらい)
飲み代程度で充実の小旅行が楽しめました。

まさにお値段以上、まぐろきっぷ恐るべし。
次はリア友とかと行ってみたいなって思いました、まる。

▼みさきまぐろきっぷ | おトクなきっぷ (京急)
http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/otoku_maguro_smp/index.html




そんなわけで結構元気に生きてます。それなりに。

しかしまあ相変わらず改善されない語彙不足ブログ。
これからもちまちま更新していきたいなと思います。どうぞよしなに。

あ、けものフレンズ最終話滅茶苦茶よかったですね。BD買わないと。
それでは、また。

スポンサーサイト

初コミケ  

――「え?もう三が日終わりなんですか?」

あけましておめでとうございます。市ノ宮です。
このブログ結構放置ばっかで寂しいので新年くらいは更新を……

昨年の31日大晦日、コミックマーケット91にサークル参加してきました。
人生初のコミケサークル参加でした。すっごい緊張した。

C91ブースの様子
"当日のブースの様子" ――今回より設営設備をいろいろと豪華に。

いつも自分は"市ノ宮電音工房 -A.I.E.S.S.-"というサークルでM3に参加しているのですが、
昨年は秋のM3が大学の行事と被っていたため参加できず、でも2016年後半にも何か出したい……!
ということで思い切って冬コミ参加を決めました。

最初の方は人がブース前に全然来なく(考えれば当たり前なのですが)、
「やはりコミケは厳しかった……」
と半分ガタガタ震えながらブース番をしておりました。考えが甘いんだかバカなんだか。

まあ蓋を開けてみると全然そんなことはなく、沢山の人に立ち寄っていただけまして、
新譜のガルパンアレンジCD"ピコピコ作戦です!"は搬入分50部完売、突発で作った会限EP通称:"なぞのCD"についても半数以上が捌けました。
うぃち子ステッカーも好評でありがたい限りです。

オリコンくん
"本日のMVP" ――オリコン君、超便利。

当日ブースを手伝ってくれたもりらちゃん(@Morilla_88)、ありがとうございました。

通販とかそのあたりの話についてはサークルの方でアナウンスしますので
気になる方はチェックしてみると良いんじゃないかなって思います。



うぃち子ステッカー2016 サンプル
 "うぃち子" ――ピコピコ系3DS魔女っ子。

さて、冬コミで初めて出した”うぃち子ステッカー”ですが、実は元々出す予定がなく(作りたいとは思ってたけど)
冬コミでは"ピコピコ作戦です!"に加えてオリジナルの新譜を出す予定でした。
しかし、いつもお世話になっている絵師のnitro*さん(@lrlrlxx)のスケジュールが忙しく、
CDは次のイベントにして何かグッズを出そうという話になったのがきっかけで作ることに。

お忙しい中、「せっかく冬コミ出るなら何か出したいよね。」とグッズ制作を提案してくださったnitro*さん、
本当にいつもありがとうございます。

というわけで制作開始、といってもほぼnitro*さん任せなのでCDを作りつつ待ちます。
発注案を送って数日後……と思ったけどログ見返したら数時間後、ラフが届きました。仕事早い。
数パターン描いて選ぶ感じで、という話だったのですが1つ目がいきなりドストライクで速攻OKが出ました。

うぃち子ステッカー2016 ラフサンプル
"色付きラフサンプル" ――これはこれで完成していると思う。

その後、軽い修正をお願いし、無事完成したデータをこちらで編集、イラレでカットラインパスを作成します。

カットラインパス製作風景1
"カットラインパスの制作風景 #1" ――時間が取れずに深夜ちまちまと。

"難解な Adobe の UI と格闘しながら"(某氏のブログより引用)
グーグル先生にしがみついたり友人にSkypeでやり方を聞きながら作業してました。
Skypeに付き合ってくださった天宮マロン先生(@AMA_marron)、どうもありがとうございました。

カットラインパス制作風景2
"カットラインパス制作風景 #2" ――うぃち子はかわいいなぁ……(深夜三時)

そんなこんなで四苦八苦しつつ、好きなsounds of umblaのドラムン聞きながら作業を続け、深夜に作業&入稿完了。
カットラインパスの数によって値段が変わるのでとにかく減らして調整する作業が大変でした。

うぃち子ステッカー2016 完成品
"おとどけうぃち子便" ――かわいい。

で、完成したものがこちら。
友人のわかめそば氏(@wakamesoba98)と「グッズの方がメイン作品よりも作りたくなるよね~」みたいな話をしてたけど、
やっぱり愛着のあるキャラクターが形になるのはうれしいものですね。
なので、塩ビ製で耐水/耐候仕様とかなりこだわった仕様にしました。3DSにもぴったりです。

次は俺もアクリルキーホルダーを作ってみようかな?





さて、CDの方は大好きなガルパンのアレンジということでノリノリで進めておりました。
春M3で完成率はそこそこだったので余裕を持って終わるかなぁと思ったのですが、
学業が思ったより忙しかったことと、DreamRiserのアレンジがかなり難産でして、
結局かなりギリギリとなってしまいました。でも完成できてよかった……
その代償としてコミケ一日目に行けず、SobaCha本とSobaChanアクキーが手に入らなくて泣いたけど。

なにはともあれデータが完成したら、CD焼き作業です。
今回から秘密兵器を導入。

スタジオイチノミヤ
"スタジオ市ノ宮稼働風景" ――もっと綺麗に撮った写真用意すればよかった。

"CD/DVDデュプリケータ"です。
一枚CDをいれると三枚コピーして吐き出してくれるスグレモノですね。
自動でコピーを行ってくれるのでヒューマンエラーもなく便利でした。
前回までは数時間に渡って延々と一枚一枚をドライブに突っ込んではimgburnで焼いてを
繰り返していたのでかなり楽になりました。

結局レーベル印刷で数時間かかったけどね。
それでも焼き作業が早く終わる分印刷と梱包作業に集中できたのは大きいと思います。

CD焼きは数時間ノンストップでひたすら作業するので正直かなりしんどい作業のハズなのですが、
個人的には一番”同人活動してる”って思える好きな作業だったりします。だんだんピザ焼いてる気分になる。

その後、数枚無作為にチェック&検聴を行い、無事頒布されたのでした。



さて、そんなこんなで初参加の冬コミも無事終わり、次回は受かれば春M3への参加となります。
次回から本格的にシリーズもののオリジナルCDを出していこうと考えてたり、今後ともなにとぞよろしくお願いします。

ではでは。

三年間お疲れ様でした。  

お久しぶりです。アキです。
気づけばもう週の半ばなのですね、時間が経つのってほんと早い。

まずは、先日29日のTDU-RAVE 2K16お疲れ様でした。
過去最大級にドタバタし、かつ過去最大級に楽しかった学祭DJでした。

TDU-RAVE 2K16

2K14から始まったTDU-RAVEもついに3年目が無事終了、感慨深いものですね。

3年前、とある学祭イベントを見て「ウチもやろうよ!アレ!」の一言から始まったTDU-RAVEとDJ同好会、
良かったこと辛かったこと色々ありましたが、多くの人に支えられてここまで歩いて来ることができました。

たとえメンバー1人でも欠けていたら、恐らく途中で挫折していたと思います。
改めて、関わってくれたすべての人に心より感謝申し上げます。
ノリと勢いで突っ走って滅茶苦茶ご迷惑をおかけしました。

――さて、前にも話したような気もしますが、何故学祭でDJイベントを開くのか?のお話です。

まあ、せっかくの学祭だし面白いことやりたいっていうのも理由の一つではあるのですが、
”クラブではなく大学"でイベント開催ってところがやっぱり重要だったりします。

個人的な話になるのですが、私は高校生の頃に自分の好きなアーティストが出演する
クラブイベントに行こうとした際「クラブは麻薬などが蔓延していて危険だから行くな。」と
親に止められ、悔しい思いをしたことがあります。

大学でイベントを開催することで、そういったクラブにはまだ行くことができない学生にも雰囲気を楽しんでもらえる。
そして世間には、”学生DJは大学でイベント開けるくらいクリーンな活動”ということを伝えていくのが目的です。

ざっくり言えば「大学なら流石に親も文句言わんだろ!しかも安全だしな!よし騒ぐぞコラ!!」
というワケですね。ほんとざっくりだなおい。

冗談はさておき、自分たちのやっている学生DJ活動は、学生バンドなどと同じです。
「同じ音楽好きな者同士が交流し、自分たちの好きな音楽を表現し、伝えていく。」
媒体は違えど、それは軽音楽や吹奏楽などの他の音楽と変わらないはずです。
活動を通して、いつかDJが持つ負のイメージを取り払えるよう、地道に活動を伝えていきたいものです。

2K16終了をもちまして、TDU-RAVEには一旦ピリオドが打たれます。

最初は数人で始めたDJ同好会も、気付けば多くの部員が集まり、
来年からは”DJ部”として新たなステージでの活動が始まります。

会長、副会長、そしてメンバーを一新し新たな一歩を踏み出すFRENZY.NET……
今後どのように活動を表現していくのか楽しみでもあり、不安でもあります。

来年以降も活発に活動している同好会を見ることができるよう、きちんと引き継いでいきたいですね。

なにはともあれ、皆さん三年間お疲れ様でした。


――んー……長文書くのはやっぱり苦手(笑)
ちょっと(どころじゃなく)支離滅裂かもしれませんが、そのあたりはご容赦ください。

それでは、また。

See You

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。